So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

虹の端っこ [日常]

先日海辺へ出かけたら海から立ち上る虹を見ることが出来ました。いつもなら山や建物に遮られ、虹の端っこを見たことが無かった。こんなだったのね。
19海と虹.JPG
nice!(3) 

漂流ラジオリスナー [日常]

一日中ラジオを付けているので、いくつかお気に入り番組があり、それをリレーしていました。お気に入り番組が改変されちゃったときは「まあ、こっちで我慢するか」と違う局に変えたりしてましたが…。今回は困った。局を変えても、そのまま変わっちゃった新番組を聴いていても、ムリ!同様な中高年リスナーさんは多いみたい。私と同じく、ぴったりくる番組を探して漂流しているんだろうな。  しょうがないので今はラヂコで深夜便を聴くことにしました。聞き逃しを聴けるとCMが流れていた時は「そこまでして聴きたいか?」なんて思っていたけど、ラヂコがこんなにありがたいとは!
190419_2112~01.jpg


nice!(3) 

ソメイヨシノは終わり… [人形]

案の定、今年も桜が咲き始めるとソワソワと花見に出かけていました。もう卒業したって良さそうなモノだ。が、日本人の脳みそに沁みこんじゃってるんだろうなあ、花見。ってか現実逃避してるだけかも、わたし。  ただでさえ無い集中力が散る花弁のごとく削がれ続けている春の日、私がジリジリとやっていた作業は「パターン採り」。一発で決められたことって今まで無い。製図だけだと不安なのでシーチングで必ず試作してみるのだけれど、ビミョーなところがうまくいかなくて、一体何回やり直しているのやら。そんなに凝ったデザインじゃないっていうのになぁ…。 こんなことで時間ばかりがかかって、2年越しの人形の原型がさらに完成が遅れそう。…ため息出ちゃう。
190417_2101~01.jpg

nice!(3) 

新宿御苑 [日常]

新宿へ出ついでに、初めて新宿御苑に行ってみました。入り口前の券売機には大勢のお客様。こりゃ「芋洗い状態」ってヤツかなあ…と覚悟しつつ入園。入ってすぐの美しい大きな桜の木の周りは日本人、外国人、入り混じって群がっていました。
190326_1544~01.jpg
でも、芝生広場の方に行かず、木陰の道を辿ってみるとほとんど人がいない静かな森を楽しめました。山桜は梢が遙かかなたまで伸びて青空に映えています。この敷地の持ち主だった内藤様だったら今頃野点なんてしてたかな。「これ、茶菓子に追分団子を用意いたせ」なんちゃって。
 池の周りを通って芝生の広場に到達すると、皆さん思い思いに寛いでいて、子供ものびのびと遊んでいる。「新宿」なのに地面に寝転がって青空を眺められるなんて素敵!あれだけ大勢の人々が押し寄せているのにちっとも窮屈じゃない。今は桜がとても美しいけど、四季を通じて楽しめそう。新宿に出る楽しみが出来ました。
nice!(4) 

粒マスタードソース [女子の厨房]

先日、友人がやって来ました。私の定番「夏みかんサラダ」を作ってみたのですが、今回はドレッシングに粒マスタードを混ぜてみました。友人には大好評。「このマスタードソースは手作りなんだよ」と言ったらびっくりしてくれたんですが、実は昨年、別の友人宅へ行った時に私がびっくりさせられていたのでした。ネットで作り方を調べてみたら、マスタードシードを酢で漬け込んで一週間ぐらいしたら好みの程度にすりおろして更に何日か寝かしてなじませる…だけ。食べたい量だけ漬け込めばいいのです。マスタードシードはデパートの地下などの品ぞろえが充実した食品コーナーなら手に入ります。お試しあれ。
190318_0018~01.jpg
nice!(4) 

百段雛祭りをみる [人形]

チケットを頂いたので目黒雅叙園へお雛様を見に行く。今年は青森、秋田、山形のお大名様ゆかりのお雛様がメイン。昨年より、お雛様の数は少ないけど、雛道具の数の多さと精緻さにびっくり。解説によると、お大名様へのお輿入れ時にお雛様も当然持参するのだけど、お輿入れ時のお姫様の調度の数々もミニチュア化してご持参なさるのだとか。どうりで「こんなに棚類箱類小物類を雛祭りに飾りきれるの?」というほどの種類と数量になるわけだ…。京製のお雛様と江戸のお雛様の違い比べも楽しい。京のお雛様は良いお顔。江戸のお内裏様はちょいと粋。余り混んでいない時間だったらしくゆっくり気が済むまで鑑賞できました(案内係のオジサンたちの会話では今日はとても混んだらしかったのですが)。3月10日(日)まで。ホテルロビーの奥の方にあるトイレがコーヂャスで竜宮城みたい。こちらもぜひ。
190225_1530~02.jpg
nice!(6) 

創作和人形展のお知らせ [人形]

ギャラリーぶんかとうさんでの「2019創作和人形展」に私も参加します。今回は石塑の人形です。和顔の少女を作ったのは遙か昔。その後ずっと彫りの深い顔立ちを作っていたので、「平たい顔」は難しかったです。ドレスは桜草をイメージして作りました。来週からは暖かい日が来るというし、季節に合っているかな?九州方面の方はぜひギャラリーぶんかとうさんへ行ってみてくださいね。
●2019創作和人形展
会期:2月23日(土)~3月3日(日)
会場:ギャラリーぶんかとう 福岡県行橋市西泉7丁目16-21
入場料:300円
DSC09547.JPG
nice!(5) 

ムスカリ [緑の指]

年末に買った水仙の鉢はとっくに葉っぱだけになっていました。「お花が欲しいな。フリージアみたいな良い香りの可愛いヤツ」。お店に出かけたらたくさんの植物に誘惑され、あげく選んだのはヒヤシンスの寄せ植え。香りも姿も好きだし、成長していくのを眺めるのも楽しい。2番花があるのも嬉しい。決定した鉢植えを手にぶらぶらとまだ物色していたら、とても小さな鉢植えが。「ムスカリ アルメニアカム」とある。アルメニア?そういえばアルメニアやトルコの辺りの高地は園芸植物の原種の宝庫だと聞いた事がある。チューリップの原種はトルコ(国の花でもあるはず)。そういった植物を観察するアルメニア旅行も聞いた事があるし。新種のムスカリなのかな?
 その小さな鉢も買って、巣に帰ってから調べてみると「アルメニアカム」とはムスカリの2大種のうちの片方でした。画像を見ると、濃い青のフツーのムスカリ。春になるとフツーにそこらで咲いているムスカリ。そうか、こんなところにもアルメニアが既に居たんだ。
190203_1816~01.jpg
nice!(4) 

一月も中旬になってしまいました [日常]

うわ!ブログを書こうと思っていたのにズルズルしていたら中旬になってしまいました。2月中旬にぶんかとうさんにお送りするお人形を今、こめかみに青筋立てて作っている最中です。間に合うかなあ…。いつも同じ心配しているような…。それと、今年こそ2年越しの新しい人形の型を作らないと。
やる事は多いけど、すっかり動作がノロくなった私。リズムを早めるために何かメトロノームのような物が必要だなあ。 ともあれいまさらですが例年の年賀画像をお楽しみください。今年も宜しくお願いします。
19年賀年賀プリント用.jpg
nice!(4) 

ありがとうございました [人形]

あっという間の個展でした。今回も、初めてのお客様、常連のお客様、久々のお客様と、嬉し楽し懐かしのひと時を過ごせました。
今回は会場にPCを持ち込んだので、15年と17年にアルメニアで撮って来た画像や動画を一緒に楽しんでいただくことが出来ました。画像や動画があると私の作品への理解がいっそう深めて頂けるようでした。

今年の夏は長くひどい暑さが続き、作品を作る上で大きな障害となりました。個展開催直前まで試行錯誤していたのですが、たくさんの方からパワーを貰う事が出来ました。またがんばろ!2年後にまたあのギャラリーで皆さんにお会いしたいです。
18個展お礼.jpg

nice!(4) 

個展に向けて2 [人形]

人形お嬢様の衣装にする布地を探している最中に出会った美しいピンクの布。「これで華やかなドレスを作りたいなあ」と思い、そのドレスが似合う少女を作ろうと決めました。ヘッドが出来た時の印象が「アンジェリーナ・ジョリーに似てるかも」。ハリウッドスターの様なゴーヂャスさを出すために四苦八苦しました。作った本人としては、揺れるパールのイヤリングが気に入ってます。
18アンジー.JPG
nice!(5) 

個展に向けて [人形]

すさまじい暑さの中を、ノロノロ停滞しつつ作っていた新作が2体、画像撮影にまで漕ぎ着けました。今日はアルメニア風ドレスの少女「Evgenia エフゲニア」を。名前はご想像通り、エフゲニア・メドベーデワから採りました。
 3年前に初めてアルメニアへアート展参加のため出かけ、そこでかの地の民族衣装や文化、工芸の水準の高さ美しさにびっくりしました。「日本の模様とアルメニアの模様は似ているところもありますね」というアルメニア人の言葉や、私自身もハチカル(石碑)に刻まれた模様に同じことを感じました。それで日本の着物の生地でアルメニア風のドレスを作り、着せた人形を、昨年またアルメニアでのアート展に展示してみたところ、とても喜ばれました。 失礼には当たらなかったのだな、と確信し、今回さらに日本の古典的な柄の生地での作品を仕上げました。 私にとっての「影響と結実」ですし、シルクロードの終点の日本から始点であるアルメニアへの提案でもあるのです。
18ジーニャ.JPG

nice!(6) 

個展のお知らせ [人形]

前々から作品展関係のスケジュール把握力が弱いな、と自覚してたけど今回もまた。友人に指摘されて「ああ、もう間近なんだ!」と我に返りました。 ではでは今年の個展のお知らせです。
18DM表.jpeg
18DM裏.jpeg

●宮崎美枝人形展 
会場:GALLERY銀座一丁目 中央区銀座1-9-8奥野ビル4F
期間:12月6日(木)~11日(火)
時間:12:00~20:00(土、日18:00 11日15:30)

前回も準備が遅れて真っ青だったのですが今回は更に遅れている…。新作を撮影できるか心配。個展で初めてお会いするお客様、久しぶりのお客様にエネルギーを貰わないと。そんなわけでお気軽にお越しいただけると嬉しいです。

nice!(4) 

ビニール傘 [日常]

いつからか、ビニール傘って「みんなの物」ってなっちゃったみたい。会社員だった頃も、会社の部署の傘立てに差しておいたら4本ぐらい誰かに持って行かれてしまった。用心深い同僚は柄の部分に名前シールを貼っていたっけ。で、最近…、公共施設の傘立て(鍵付ではない)にビニール傘を立てた。このままだと間違う人もいると思い柄の部分にエコバッグを巻き付けておいた。のに!戻ってきたらエコバッグのみ残されていた。持って行った人からすれば「エコバッグなんか結んでおくなよ、手間かかるだろ!!」って事なんだろうな。
181104_1655~01.jpg
nice!(3) 

初めてのビスク、初めての色付け [人形]

生徒さんにとっての初めてのビスク。今日は初めての色付け。なかなか上手に色を付けているんじゃなかろか!「初めて」がうまく出来るとビスクが好きになるだろうな。では先生としてはうまく焼成しないとね。
181026_1646~01.jpg
nice!(3) 

ありがとうございました [人形]

すっかりブログを放置していました…。 その間に「秋のエコールドシモン展」が始まり、きのう終わりました。会場にお越しいただいたお客様、ありがとうございました。小さいけれど、隠れ家みたいでちょっとドキドキなギャラリーでした。私たちの展示会場の手前に、シモン先生の作品展示会場がありました。こんな感じ。
181014_1658~01.jpg

さてさて、遅れに遅れている個展作品に集中しないとなあ。DMはもうすぐ刷り上がり。いい感じに出来上がっているといいけど…。
nice!(4) 

あと少し [人形]

試行錯誤していてちっとも完成にならないドレス作り。とはいえ、あと少しでゴールか?
近年やわやわに柔らかなシルクの絞り生地でドレスを作ることが多く、そのままだと絞りが伸びてしまいそうだしドレスのボディラインがきれいに見えないので、裏地をコルセット形に作って付けています。いつもは綿ローンですが今回はシルク。やっぱり艶と手触りが良い。表からは見えないのですが、ね。
180920_0118~01.jpg
nice!(6) 

「秋のエコールドシモン展」のお知らせ [人形]

ギャラリー冬蛾(とうが)で、人形展が開催されます。私もお誘いいただいたので作品を3点展示します。冬蛾さんはシモン先生の作品と先生に関係している作家に限定したギャラリーです。今回は先生と共に新旧生徒12名の作品が展示されます。
初参加なのですが地図を見ると合羽橋道具街にとても近いので、人形鑑賞の後は道具街のお散歩も楽しそうですよ。

●秋のエコールドシモン展
会場:ギャラリー冬蛾 台東区寿2-10-15田原町ビル3F 
会期:10月6日(土)~14日(日) 13:00~18:30(初日と最終日は18:00まで)
連絡先:090-4413-2183(植原)
2秋のシモン.jpg
2秋のシモン - コピー.jpg
nice!(4) 

いつもに増して… [人形]

作品に使うアクセサリーをチマチマと作っています。完成させて付けてみたらやけに目立つ。ありゃーー、と作り直して再度つけてみると、まだまだド派手。また作り直し。意外と日数がかかっている。今年の夏は暑くてどうしてもギアがあげられない…。個展前のいつもの進捗度の遅れ具合とは比べ物にならないほどの泥沼状態。せめて体に栄養を、ってことで甘酒飲んでます。
180909_1327~01.jpg
nice!(4) 

探索、レスキュー、雲隠れ [人形]

大して広くない机なのに、なんでいつもいつも道具を探してるんだろ私。探しているうちに何をやりかけてたか、なんで忘れちゃうんだろ私。うんざりして横道にそれちゃって、ちっとも捗らない今年の夏。暑すぎなんだよ!とお天気に八つ当たり。
180825_1410~01.jpg
nice!(3) 

お盆休み [日常]

問屋街なら、今日はお盆明けで通常営業だろう…と出かけてみれば、シャッターが下りている店ばかり。がーーーん。少しは開いているお店もあるので隅から隅まで物色してみる。気落ちと蒸し暑さとでヘロヘロ。ああ、週が明けたらまたここまで来なくちゃならないのか、考えただけで疲れちゃう。少しは爽やかになっていますように。
せめて何か涼しげに…ということで今回の画像は冬山にしてみました。
PA0_0205.JPG
nice!(3) 

暑い天気の最中に [人形]

すさまじい暑さが続く今年の夏。そんな最中、生徒さんがビスクにチャレンジしたい! ということで石膏型(モールド)作りをしました。石膏が固まるまで時間がかかるので、その間に休みをこまめに取る。おやつと飲み物をちょこちょことつまむ。あれ?モールド作りって真夏向きの作業かも。
休憩取りながらが功を奏して、いい感じに作業が進みました。
180803_1528~01.jpg
nice!(3) 

何かと前倒し [緑の指]

今年は季節が前倒しが続いている。梅雨が来るのも早かったし明けるのも早かった…。できれば猛暑が終わるのも早いといいんだけど。 長い事飼っているクチナシの鉢植えも今年の春咲きは、咲き始めが早く、咲き終わりもまた早かった。年に2度咲くので秋咲きは、いつもなら8月の終わりごろに蕾が付き始まるのに、すでに咲き始めている!
180730_1843~01.jpg

季節も植物も前倒ししているというのに、私だけは作品制作もおけいこ事もズンズン遅れていて…、どうしたものだろ。暑さが増すなあ…。
nice!(4) 

避暑地のそよ風 [人形]

エンジェルドールズさんでの催事「避暑地のそよ風」展で展示する私の作品は…。
18.JPG

子供の頃は夏休みになると朝日が昇る前に起きて野や川に出て行きました。朝が一番美しい時期だったから。信州の夏は短くて、咲く花の色も儚い…だから夏が好きだったのかも。
nice!(2) 

人形展のお知らせ [人形]

ああ、またぎりぎりになってのお知らせになってしまいました。銀座の人形専門店・エンジェルドールズさんの催事に参加します。暑くて外出するのも躊躇してしまうかと思いますが、今回の催事のお題は「避暑地のそよ風」です。会場ではきっと涼やかな心持になりますよ。

●少女人形展 避暑地のそよ風
会期:2018年7月27日(金)~8月4日(土) 11:00~19:00(木曜日定休)
会場:銀座人形館エンジェルドールズ 中央区銀座7-9-16 2F

私は少女胸像を2体展示します。精一杯「避暑地」感を盛ってみました。作品紹介はまた後日…。
避暑地.jpeg
nice!(2) 

ドライフラワー朝顔 [日常]

暑い…いや「熱い」って方が合っているのかも。朝夕に水やりしているのに、朝顔がドライフラワーになっている! こんなに暑いのに人形なんて作れるか!ってふてくされながらも、なんとかかんとかヨロヨロと作る日々。
カミサマ、せめて曇りの日を作って下さい…。
180720_1643~01.jpg
nice!(2) 

シモン先生お誕生パーティー [日常]

本当のお誕生日は12日ですが、今日、大勢集まっての「お誕生パーティー」となりました。今通っている生徒さん、私のようなOB、OG、先生のお知り合い。人形展の時とはまた違った親睦のひと時です。先生とも沢山話をして、やっぱりシモン先生は素敵な人だなあ…、と出会えた幸運にしみじみ。先生、長生きして人間国宝になっちゃってね!
180715_1807~01.jpg

nice!(2) 

造花作り [人形]

東京は雨で少しだけ涼しかったけどまた猛暑。東京以外は豪雨で大変なことになっている。どうしてちょうどいい具合にならないのかなあ。  寒冷地仕様の私なので、すでに夏バテが始まっていてヘトヘトしている…でもヘトヘトしている場合じゃない。今月末までに少女胸像を2点仕上げなけりゃ!デコレーションに使う材料を探し回っているけど、そう楽々見つかるわけもない。で、既製品をばらして再構成して色も染め直して造花を作っている最中。……学生時代に見た古い映画に、こんな内職をやっているシーンがあったなあ。
180709_0109~01.jpg
nice!(2) 

梅雨明け [日常]

まだ六月だというのに梅雨明けしてしまいました。まだまだビスクを焼く作業があるというのに、さっそくの炎天下の始まり。今年はぐずぐずしていて朝顔の種まきをしないでいたら、朝顔好きの人から苗を分けてもらえました。支柱を建てたらぐんぐん伸びて、今朝はおませさんが第1号の開花。でも朝顔も酷暑は苦手だそうで、葉っぱで日除けしてました。
180629_1004~01.jpg
nice!(2) 

夕焼け [日常]

短い期間に色々な事が起こっていました。慌てる事、嬉しい事、懐かしい事、残念な事、楽しい事…。淡々と日々過ごすことが多いので、一度にいろいろ起こると感情の咀嚼が追い付かないようです。それも何とか呑み込んだら、今日は梅雨の合間で美しい夕焼けになりました。今はささやかだけど幸せ。
180621_1904~01.jpg
nice!(2) 
前の30件 | -