So-net無料ブログ作成
検索選択

ペンダントを作る [人形]

ドレス作りが終わったので少年胸像の仕上げに取り掛かりました。いつもなら髪の羽を貼ってから取り掛かるアクセサリー、今回は手元にあったパーツを眺めているうちに閃きました。アクセサリーにいつも悩むので仕上がりはスムーズに進みそう。木の台もとうに作ってあるし…。
161008_1258~01.jpg

nice!(1) 

データ作り [人形]

人間だったらとっくに銀杯を頂いたであろうお爺ちゃんMacが天寿を全うしたため、友人のところまでDMのデータを作りに行く。ついでに最寄りの繁華街「吉祥寺」もちょっとブラブラ。ここもいつの間にかお店が入れ替わったり新しくなったりで感慨深い。まあ、私が気に入っていたお店は跡形もなく消えてる方が多かったけど。 
データ作りの方は…友人のMacもそれなりのお年頃だけど私のお爺ちゃんよりはずっと若い。若い者とのお付き合いはギャップが大きくて何かとギクシャクしがち。DM大丈夫なのか?
160926_1150~01.jpg
nice!(0) 

歌に納得し、励まされ [人形]

全部手縫いでドレスを作っているのでとんでもなく時間がかかる…。ヤワヤワでデコボコな生地をミシンで縫えるだけの技術が無いからなんですが。毎日毎日同じことを繰り返して日が暮れる。昨日もおとといも大して変りが無いような…。と、ここまで考えていたらこんな気持ちにぴったりな歌詞が頭に浮かんだ。泉谷しげるさんの歌。すごくいい歌だけどタイトルは忘れた。「昨日と変わらぬ景色が去年と違う思い出を作り…」たしかこんな詩だった。そうね、そうね、明日もはりきるわよ。
160914_2148~01.jpg

nice!(0) 

晴れの特異日 [人形]

12月の個展DMのための作品撮影をカメラマンの西谷徹哉さんにして頂きに市ヶ谷へ。毎回撮影する日は焼け付くほどに晴れる。今日も例年ほどではなかったけど太陽が痛かった…。
 いつもながら準備も素早いしライティングもセッティングもアングルも「やっぱりプロは違うんだなあ…」と感心してしまう。今回はドラマティックな感じに撮って頂きました。さて、これを生かしたDMのデータを作らなければ!
160910_1539~01.jpg
nice!(0) 

糸が無い [人形]

人形作家なのか人形衣装作家なのか自分でもよく解らなくなっている今日この頃。縫い糸の色がビミョーに合わなくて手芸用品店まで買い出しに行く。糸色見本帳で候補の色を検討し「このミシン糸を買いましょう」と対応表を見てみると…。2つとも廃番でした。色見本帳にはあるけれどミシン糸にも手縫い糸にも〇印はついてない。そういう色が結構ある。がっかりしながらも次候補を探すけどやっぱりビミョーに違う。手作りのソーイングが下火って事なんだろうなあ。前までなんてこともなく買えた物がどんどん無くなっていく。オバちゃんは店の片隅でなんだか切ない気持ちだ。
160905_1913~01.jpg

nice!(1) 

振出にもどる [人形]

ノロノロと日々作業をやっているのですが、夜行生活になっちゃったらブログを書き込むタイミングが合わなくなってしまいました。週1日記ですな。
ピンク色のドレス、周りの人たちの評判がよかったので色違い素材違いでもう1着作ろうと思い、遠いところまで素材を探しに行ったり買い出しに行ったりしていました。昔買った濃い紫のビロードを使おうと思い四苦八苦して上半身部分を作ってみたのだけど、どうも思ったイメージとは違っています。ああ、がっかり。なんなの、今までの時間と努力は…。
しょうがない、シルク生地を自分で紫に染めて使うことにして大急ぎで染色してみる。…まあ、ビロードよりいいか…。しかしこんな時期に振り出しに戻るとはね…。
160823_1937~01.jpg

nice!(0) 

猛暑! [人形]

今季の夏は厳しい暑さが余り続かなかったし朝夕はけっこう涼しかったりして過ごしやすかった。けど、今朝はいきなり熱風が窓から吹き込んでくる暑さ。これこれ、オリンピックの頃と言えばこの頭がぼおっとする暑さが無いとね(今のところまだ体力に余裕あり)。
 なかなか完成に漕ぎ着けられなかった個展DM用の作品が出来上がり、カメラマンさんにも連絡をして撮影を快諾して頂き、一気に気が緩む。いや、緩んでいる場合じゃないんだけど、かなり気が楽になったのは確か。撮影まではまだ間があるのでちょこまかと修正をしています。猛暑日の前に出来上がっていてよかった…。
160809_1522~01.jpg
nice!(0) 

布の靴 [人形]

布の端の始末をどうしようかなあ…といろいろ考えて総裏張りにしました。これなら履いたり脱いだりしても布がよれないし解れたりもしないから。手間は倍かかるけど作ってからイヤな事になるよりはいいし。
160724_2258~01.jpg

中敷きもドレスと同じ生地のシルク。モチーフを甲に付けたら華やかになりました。かかととコバにも金色のブレードを巻き付けました。人形お嬢様に履かせてみたらぴったりのサイズ。「シンデレラの靴」できました。やれやれ。
160725_2313~01.jpg
nice!(0) 

靴を試作 [人形]

やっと一応ドレスの体裁が整ったので靴づくりに入りました。なんでこんなに仕事が遅いんだろう…。アデリナ型と呼んでいるボデイの人形お嬢様にはずっとサンダルを履かせていたけど今回は靴を、と思い試作をしてみました。
アデリナ型はハイティーンのボディなので靴も細身の大人っぽい形にしたい、となると今までの靴の型紙は使えません。面倒だけど基本形から作り直してます。いくつかデザインを変えてパターン取り。今まで靴はほぼ革で作って来たけど今回は布の予定です。さて狙い通りに作れるかなあ。人形お嬢様にぴったりの「シンデレラの靴」になるように試作を繰り返しています。
PA0_0504.JPG
nice!(0) 

明かりが見えた、ってかんじ [人形]

どんどん狭くなるテーブルの隙間でドレス作りはジリジリと進む。各パーツを作り、組み立ててドレスは出来上がって行くのだけどパーツを作っている時って「私が思っていた感じに仕上がるんだろうか?もっと適切な生地があったんじゃなかろうか?パターンにミスがあったらどうしよう」などと頭の中がグルグルしててちっとも進まないし気分も乗らない。…が!やっと遠くに明かりが見えたような気分になりました。こうなるとメンドクサい縁取りのブレード付(しかも2つ重ね)も気が散ることなく出来る。ホッ。でもできればこれが半月前だったらよかったのになあ(あ、その頃はまだ材料集めに駆けずり回ってたか)
PA0_0503.JPG
nice!(0) 

どんどん狭くなる [人形]

けっこう大きいテーブルで作業をしているはずなのに、なんだか狭い。ミシンとアイロンを余裕でできる広さの筈なのにどんどん狭くなってくる。原因は分かっているよ、使ったものを手元に置いてしまわないから。でも、ちょっとの間を置いてすぐに使うことになるんだもの。断ち切りばさみ、紙はさみ、糸きりばさみ…鋏だけでも3丁。アイロン台も2台。隙間で仕事をしている日々。ああ、早く仕上げてスッキリしたい。
PA0_0502.JPG
nice!(0) 

やっとスタート位置につく [人形]

毎度の七転八倒の型紙作りがやっと終わり、これまた毎度の、四方八方駆けずり回りの材料買い出しもほぼ終わり…やっとやっと「ドレス作りの長距離障害物競争」のスタート地点にたどり着きました。ああ、くたびれた。号砲は明日の朝だな…なんて余裕をかましている場合じゃないけど久々の晴れ晴れした気分。今夜は素敵な夢なんか見ちゃおうっと。
PA0_0500.JPG

nice!(0) 

採寸 [人形]

人形制作双六の一番の難所「ドレスのデザインを決めてパターンを作る」のコマでただ今停滞中。アデリナ型のドレスは立体裁断していたのでまずは採寸から。パターン起こし、うまくいくかなあ。頭の中のデザインと実物はうまく変換できるかなあ…。
PA0_0498.JPG
nice!(0) 

搬入日 [人形]

銀座人形館へ搬入に行って来ました。一応こんなふうに展示してきましたがこの後お店の方々が展示の感じを変えるかも。
PA0_0496.JPG

絵で参加している作家さんが「ツイードジャケットの少年はちょっとこなれた感じ、黒カーディガンの少年は純朴な感じ」と印象を語ってくれました。それぞれの少年のシャツ生地がまさにそんな感じ。イタリア製とイギリス製。こんなところでお国柄が出るとは。
 搬入を終え、昔からの顔見知りの作家さんとお茶をして帰って来ました。みな普段あまり出歩かないし他の作家さんとも交流が無いし…ということで「私たちってフジツボみたいだね」と笑いあいました。
nice!(1) 

少年人形展のお知らせ [人形]

私の眉間に渓谷を刻ませた黒シャツ…を着た少年は銀座のエンジェルドールズさんでの人形展に展示されます。昨年置いてきた少年と2人で展示してくれるそうです。がんばれ、ウチの子達。
 こんな間近になってのお知らせですが詳細をば。

●Boys~少年人形展~
会期:6月3日(金)~8日(水)(木曜日定休)
会場:銀座人形館エンジェルドールズ 銀座7-9-16銀座ロータリービル2F
※たぶん会期を過ぎてもしばらくは展示をしているのではないかと思いますので、期間中に都合がつかなかった方はなるべくお早めにお問い合わせしてみてください。

で、今回出陣するウチの子ですが、こんなです。
黒シャツ全身.JPG黒シャツ半身.JPG
nice!(0) 

黒物、なんてこった [人形]

男の子のシャツを作っているのだけど…、どこを縫っているのか、生地と糸はどうなっているのか、作っている私にもさっぱりわからない。チビさんビスクで濃いグレーの毛糸を編んだ時も、接ぐ時になにがなんだか分からなくなって一人で吠えてた。黒物って私の眉間に渓谷を刻ませるニクいやつだわ。
PA0_0493.JPG

nice!(1) 

オイル仕上げ [人形]

連休にコスコスと磨いていた胸像用の木台、仕上げをどうするか迷ったけど、今回はオイル仕上げにしてみることにしました。元々の色と木目を眺めていて、これがうっすら透けて見え、柔らかく光るような仕上がりにしたいと思いました。  木は2種、それぞれ左が元の色で右がオイル仕上げの色です。1度目のオイル拭きの後で800番のサンドペーパーを掛け更にオイルを拭き込んでいくと良い感じに滑らかになりました。
PA0_0491.JPG
nice!(0) 

木を磨く、心も磨く [人形]

頂き物の木のキューブを胸像の台にするためにやすり掛け。胸像用に…と送って頂いたキューブをいよいよ使おうかと。「木の台も自分で磨いているんですよ」とお客様たちに説明するとびっくりされちゃうんですが、 木のキューブはカットしたままだと鋸の歯の痕とか微妙な凸凹が残ってるし、角が痛いのでヘリを丸めてもいます。けっこう時間がかかる作業。とりあえず4こ磨き上げようとひたすらコスコスコスと墨を磨るようにサンドペーパーかけてます。
中目を掛け終わったので点検して明日はより細かいサンドペーパーで磨くことにしましょう。外は絶好の外出日和だけど、心惑わせず磨き作業だな。しかし、木を磨いたところで心まで磨くのはムリムリ。ちょっと言ってみたかっただけ。
PA0_0486.JPG
nice!(1) 

進まない [人形]

毎度のボヤキ「どうしてこんなに進まないの?」。そりゃまあ、一心不乱に磨き続けたとは言い難いけど。思いがけず頻繁に出かけていたけれど。でもでもでも、どうして今月中に終わらなかったの、素焼き磨き。
…なんて嘆きつつもフィギュアスケート世界選手権の動画を見てしまうの。フェルナンデスのフェロモンについ繰り返しをクリックしちゃうの。進まないはずよね。
PA0_0481.JPG
nice!(1) 

チビちゃん達にも髪を貼る [人形]

やっとチビちゃん達にも髪の毛が!おお、髪が付くと更に可愛いじゃないの(毎度の親バカ)。髪の色もそれぞれ違ったものを見繕ってみました。よしよし、みんなカワイイよ。親が褒めなくて誰が褒める、ってか。 ……うーーむ、しかしいつのまにかニットがちょっと暑苦しく見える時期になってしまったなあ。
PA0_0473.JPG

nice!(0) 

創作和人形展のお知らせ [人形]

やれやれ、やっとネットが繋がった~。ルーターの不調で10日間のネット隔絶生活でした。なんとか人形展の前にお知らせを載せることが出来ます。サポート会社のおじさん、ありがとう。

ではでは、人形展のお知らせを…。
●2016創作和人形展
会期:2月20日(土)~3月3日(木) 11:00~18:00
会場:ギャラリーぶんかとう 福岡県行橋市西泉7丁目16-21(平成筑豊鉄道 美夜古泉駅踏切前)
入場料:300円

私は着物の少女を1体展示します。人毛で髪を貼っていたあの少女です。帯どめは銀のお花。ハイカラさんふうの大きなリボンの髪飾りにも、手に持ったのと同じお花が差してあります。偶然にも手持ちの造花が着物の柄のお花と同じ種類、同じ色合いでした。春の軽やかな装いです。
DSC08230.JPG

nice!(0) 

髪の毛貼り [人形]

チビさん達をいったん終えて、娘さん人形の黒髪を貼ることにする。以前ロンドンに行った時に現地に住む友人に連れて行ってもらったお店で購入した人毛のミノを今回使うことにする。大雑把な束ね方で袋詰めされていた事でついてしまっていた毛の癖を直してから時間をかけて貼っていくのですが…。巧く行くのやら。直毛はウエーブでごまかせない分難しいような気がします。
PA0_0471.JPG
nice!(0) 

編み物、意のままにならず [人形]

チビちゃんに着せるニット作りは続く…。思った形に編むのって難しいんですね。増やし目、減らし目、加減がこんなに難しいとは。失敗しては解き、糸をもつれさせてあきらめ…私の試行錯誤の失敗作がどんどん溜まって行きます。せっかくの毛糸がもったいないなあ。その昔、私がセーターを編んでいるのを見て母がしみじみと「毛糸がもったいないから止めなよ…」と諭すように言った気持ちが今はよく解るなあ。
PA0_0470.JPG

nice!(0) 

カエルちゃん [人形]

チビちゃんの泥沼ニット作り。気分が上がるように追加でカワイイ色を買ってみました。ペリドットのような黄緑色って昔から好物なんで、さんざん迷った挙句にお買い上げ。で、「カエルちゃん」編んでみました!!……うーむ、カエル好きな友人からダメ出しありそう…。
PA0_0466.JPG
nice!(1) 

チビさん達に編む [人形]

昨年作ったチビビスクのうちの少女タイプは全員何とか服を着ることが出来ました。が、幼児タイプのチビさん達はまだ裸。すまん、なんとかせにゃ。ふと可愛いニットを着せたくなりました。しかし棒針編は出来ない私。鉤針編みなら何とかなるかも。
 今までの数々の失敗から、やりなれないことをするときは基本に忠実にやるのが結局早道…と言うことを学んだのでまずはゲージを作る。って、しまった、編み方忘れてるじゃない。まずは編み方のおさらいからだな。
PA0_0465.JPG

nice!(0) 

マルシェ展のチビ娘 [人形]

23日からのマルシェ展に展示する小さなビスク人形3体のご紹介です。ドレスはアンティークのリネン。背中の淡水パール粒がボタンになっているので着せ替えもできます。自立しますが小さなドールスタンドも作りました(画像は自立した状態です)。
まるしぇ1.JPGまるしぇ2.JPGまるしぇ3.JPG
小さな白いお花の妖精みたいな女の子たちです。
nice!(1) 

特別な人形展のことり [人形]

18日(金)~23日(水)銀座人形館エンジェルドールズでの「特別な人形展」に私も参加させていただくことになりました。少女胸像「ことり」を1体展示します。深いブルーグレーの髪は冬の夜空の色、アクセサリーは光の回廊ルミナリエをイメージしています。 クリスマスで煌めく銀座の街を楽しむついでに人形展にもお寄りください。
るみな.JPG
nice!(0) 

まずはパンツ [人形]

チビビスク娘のドレスの方向性がだいたい決まったので、まずはパンツを穿かせることにしました。バラのドレスの時はパンツを穿かせるとドレスが着せ付けれなくなっちゃうので穿いてなかったけど、今回はゆったりしたスカートのつもりなので。アンティーク屋で買ってきたガーゼ地のレースは柔らかくて生地が脆くなっているけど、このチビさんには薄さといい良い感じ。ドレスも良い感じに作れますように…。
PA0_0463.JPG
nice!(0) 

年末の人形展とアート展のお知らせ [人形]

あっという間に12月7日。先月、長い長い旅日記を書いていた反動が出ました。なにせ通常は「4行日記」なので疲れました(お読みになった方も同感なのでは)。
長い日記を書いていた最中にバタバタと年末の展示が2つ決まりました。今年はこういう急な展示が多かったなあ…。お知らせが後手後手で申し訳ないです。
●特別な人形たち展 
期間:12/18(金)~23(水) 11:00~19:00 
会場:銀座人形館エンジェルドールズ 03-5537-5534

●アートマルシェ
期間:12/23(水)~26(土) 11:00~19:00(最終日6:00)
会場:Gallery銀座一丁目 中央区銀座1-9-8奥野ビル4F

人形展には少女胸像を、アート展にはチビ少女を予定しています。華やかな銀座のクリスマスを楽しみついでに会場にお寄りいただければ嬉しいです。
PA0_0462.JPG
nice!(0) 

出てきた。思い出した。 [人形]

10月!今年は思いがけずアート展が続き、準備だの後片付けだのとバタバタしてて作ったものと言えば「ことり」1体とチビビスクの原型とビスク化した「うじゃうじゃチビさん」ぐらいしか思い出せない。いくら今年は大掛かりな人形展はしないと決めたとはいえ、何もしてなさ過ぎ。……と凹んでいましたが、棚に積み上げた段ボール箱発見。開けてみると小ぶりな人形の原型が2パターンとそれぞれの石膏型、モデリングキャストで試作した新作が出てきました。「あ、そういえば春頃作っていた」。ホッとしたぁ、ちゃんといろいろやってるじゃない、今年も。
PA0_0449.JPG
nice!(3)