So-net無料ブログ作成
検索選択

「渥美半島の風」が届く [紙魚の本棚]

渥美半島をこよなく愛する小川雅魚さんことウナギさんから総カラーの美しい本が届きました。中身はウナギさん同様に半島で生きる人々や彼らが作り出す産物への熱い語りだったり、陶芸作品の数奇な物語だったり。私が乱暴にまとめるなら「これを読んだらあなたも渥美半島ファン」てところかな。実際私は次号にも興味津々だし。
170426_2039~01.jpg170426_2051~01.jpg

ウナギさんの半島ご自慢の逸品の一つ、横地さんの作るセロリは麿赤兒もご贔屓だとか。抱きしめられたセロリも嬉しかろう。
170426_2050~01.jpg

ウナギさんに自慢話を聞かされるまでは渥美半島の場所すらわかってない私だったけど、いまや「渥美半島ラブ」に洗脳されてるかも、アサリの産地が気になるし。
●渥美半島の風 :発行「渥美半島の風」社中a.kaze1235@gmail.com


nice!(2)