So-net無料ブログ作成
検索選択

エコールドシモン人形展のお知らせ [人形]

昨年は出品をお休みしてましたが、今年はアルメニア風ドレスの娘さんを1人展示します。教室に通っている現役生徒さん達、私のようなOB枠の人達、年に一度のシモン派(エコールドシモン)顔見世展が今年も六本木で開かれます。芋洗い坂をコロコロ転がってお越しくださいね。
●第36回エコールドシモン人形展
会期:5/13(土)~5/21(日) 11:00~18:30(最終日18:00まで)
会場:ROPPONGI STRIPE"S SPACE 港区六本木5-10-33ストライプハウスビル
170429_1722~01.jpg


nice!(2) 

「渥美半島の風」が届く [紙魚の本棚]

渥美半島をこよなく愛する小川雅魚さんことウナギさんから総カラーの美しい本が届きました。中身はウナギさん同様に半島で生きる人々や彼らが作り出す産物への熱い語りだったり、陶芸作品の数奇な物語だったり。私が乱暴にまとめるなら「これを読んだらあなたも渥美半島ファン」てところかな。実際私は次号にも興味津々だし。
170426_2039~01.jpg170426_2051~01.jpg

ウナギさんの半島ご自慢の逸品の一つ、横地さんの作るセロリは麿赤兒もご贔屓だとか。抱きしめられたセロリも嬉しかろう。
170426_2050~01.jpg

ウナギさんに自慢話を聞かされるまでは渥美半島の場所すらわかってない私だったけど、いまや「渥美半島ラブ」に洗脳されてるかも、アサリの産地が気になるし。
●渥美半島の風 :発行「渥美半島の風」社中a.kaze1235@gmail.com


nice!(2) 

初夏? [人形]

つい最近まで結構寒くて、ぼーーっとしていると今が4月なのを忘れて3月気分になってしまってましたが…。いきなり夏日の連続。いつもならソメイヨシノの終わった後に一息二息置いた後の八重桜が間髪入れずに咲きはじめました。あ、でもこれは八重の方はほぼいつもどおりなのかな。
 さて、油土で原型を作り始めたものの毎日寒くて粘土がカチコチに硬く、私のすぐに挫折する「やる気」をへし折り続けていました。が、この暖かさで言い訳できないぐらい油土が柔らかくなってしまいました!……だけどこんなに温かいと今度は粘土が柔らかすぎるような。うーーむ。
170418_2154~01.jpg
nice!(3) 

バッグ完成 [日常]

一月にブラウスを作った時も自分の目論見の倍の時間がかかって凹んだものだけど、バッグも倍の時間がかかりました。予想外の事の連続なのは試行錯誤で作るんだからあたりまえ、なんだけど…。本当は肩掛けベルトも作る予定だったけど、辛抱切れそうなので市販の革ベルトにしました。
170407_1751~01.jpg
口を閉じるのに布ループとくるみボタンを使ってみました。前に作ったくるみボタンを見て閃いたのだけど、このバッグのアクセントになりました。口を閉じたバックはこんな。
170407_1750~01.jpg
さて実際に使用したら使い勝手はいいのかしら。ちょっと不安。
nice!(2) 

桜愛でる奥様 [日常]

原型作り、バッグ作り、共に遅々として進まず…。なのに桜が咲いちまった!ソワソワしてますます集中しない。それなら花見に行った方がよっぽどスッキリするんじゃなかろうか。という実に自分に都合のいい話の組立で、電車でGO! たどり着いたのは横須賀の海上自衛隊田戸台分庁舎。素敵なレトロ御屋敷。あんまり大きすぎないけど趣味の良いお屋敷。大きな桜が部屋の窓いっぱいに広がる。  ここでお屋敷の奥様になりきるワタシ。ところどころにあるステンドクラスとか素敵な彫刻のある家具、趣あるお庭を一般公開した庶民に案内する奥様…。「庭にはまだ大島桜、枝垂れ桜、などもありますのよ。」などと上品な口ぶりを精一杯妄想しつつ桜愛でる奥様になりきってみる。でもきっと、いっしょにこのお屋敷を見学していた皆さんも同じ妄想してたんじゃないかな…。
170404_1436~01.jpg

nice!(3)