So-net無料ブログ作成

Gハンター [日常]

夏になると勝手に同居しようとあらゆる手を使って押しかけるG。先日も雨に濡れつつウチに忍び込んで来たそうで羽を伸ばし触角を前足で拭き拭きしていた。「あん、濡れちゃった」と言わんばかりの風情。玄関先で私がドアを開けるのをじっと待っていることもあったし、サッシのレールを「はい、お邪魔しますよ、気にしないでね」と乗り越えてくるのも目撃したし。そのたび死闘が繰り返されたけど、Gハンターに「掃除機を使えば一発だよ」と教えてもらいました。ながーく伸ばした先端をそっとGの傍に寄せ、一気に吸い込む。吸いこんだらそのまま3分吸い込み続けて永眠してもらうだけ。ハンターが言うにはGは熱に反応するから吸い込み口がそばに来ても反応しないのだそうな。ホントかどうかはわからないけど、以降私も100パーセントの捕獲率を誇るハンターとなりました。
170731_1330~01.jpg
nice!(2) 

nice! 2