So-net無料ブログ作成
検索選択

ついにアルメニア6 [ア−トとの遭遇]

ゲガルト修道院は屏風のような岩山の中腹にあります。まさに修道する場所と言った印象です。
あるゲガ1.JPG

どこに修道院があるか分かりにくかったですか?中央右寄りの濃い緑の樹の右側です。もう少し寄った画像だとわかるかしら。
あるゲガ2.JPG

修道院のすぐわきに頭巾をかぶった修道士のような岩が!
あるゲガ3.JPG

洞窟修道院もあります。くりぬいた岩の中に入って行きます。
あるゲガ5.JPG

中はこんな感じ。本当はかなり暗かった…。ところどころに天窓のような穴があるので真っ暗ではなかったのですが。天から差し込む日の光がとても神秘的です。アルメニアの讃美歌をここで聞いたのですが、洞窟内に柔らかく響いて昇った歌声がはらはらと降って来て体を包み込む…そんな感覚でした。聖なるものが息づいているんですね、ここには。
あるゲガ10.JPGあるゲガ9.JPG

洞窟じゃない修道院はこっち。
あるゲガ4.JPG

中はこんなふう。簡素だけど石に彫りこまれた模様は(アルメニアの他の教会と同様に)素敵です。
あるゲガ8.JPG

教会の周りは秋の木々がとてもきれい。岩山の屏風に取り囲まれているとは思えません。
あるゲガ6.5.JPGあるゲガ6.JPG

教会のふもとは地元の農家の人々が自家製の乾燥果物やナッツのお菓子などを商っています。「大きなハエがたかっている!」と思ったらソレはミツバチでした。ミツバチもてっとり早く甘い物を集めたいのかな。果物を煮溶かしてシート状にして乾燥させたらしいものを何種類も売っていました。試しに1枚買ってみたらとてもおいしかったのでもっとたくさん買えばよかった…と後悔。
あるゲガ7.JPG

旅の〆はガルニ神殿。紀元前1世紀のヘレニズム建造物だそうです。17世紀の地震で壊滅したのを1976年に再建したのだとか。これに限らず地震などで崩壊した遺跡は海外にいるアルメニア人が修復の費用を出していたりするようです。アルメニア人はとても祖国愛が強いのです。
あるガルニ.JPG

ガルニ神殿のあるあたりもダイナミックな地形。ああ、写真では伝わらない~!凄いんです!実物を見てほしい。
あるガルニ1.5.JPG
あるガルニ1.JPG

神殿の向こう側の崖はずいぶん遠いんだけど画像じゃどうにも伝わらない。……無念。最後の画像をよく見ると小さく人影があるので、何となく分かって頂けるでしょうか。
あるガルニ2.JPGあるガルニ3.JPG

ああ、やっと遠足1の様子をアップできました。この後1泊2日の遠足が2回あったんだけど、アップ完了できるのかしら。とってもイベントがぎゅうぎゅうだったアルメニア旅だったんです。

nice!(0) 

nice! 0