So-net無料ブログ作成

ついにアルメニア3 [ア−トとの遭遇]

今回は肝心のアート展の様子を…。
会場はエレバン中心地の南端と北端の2か所。22日から開催なのは南側にある市庁舎の中。市庁舎、とても大きな建物です。正面にエレバン市の地図が彫られています。このバラ色の石はアルメニアの特産の石。近代の建物はこの色の石が、古い時代の物は黒い石が使われています。アルメニアには石がふんだんにあるのと建築の才能があるのとで主だった建物はとっても大きくて立派です。
ある市庁舎.JPG

なんとテレビの取材まで来ました!
ある市庁会場.JPG

会場に花を添えるアルメニア美人たち。ホント美しい女性がいっぱいで日本人男性の鼻の下はノビっぱなし。アルメニアでもコスプレーヤーが出て来たそうです。ピンクの彼女は日本語ペラペラ。通訳もしてくれました。
ある市庁会場2.JPG

アルメニアやヨーロッパのアート関係の人々も駆けつけ、ぎゅうぎゅう状態の会場。
ある市庁会場3.JPG

23日は民芸博物館でのアート展が始まりました。こちらもとても大きな建物なんですが分かりにくいかな?クラッシックな感じが素敵。私の作品はこちらに展示されました。
ある民芸1.JPG

入り口のドアはとても大きな木のドア。見上げるようだったんですけどね。
ある民芸ドア.JPG

こちらも取材陣がスタンバイ。私もインタビューされました。キンチョー。
ある民芸会場3.JPG

作品はこんな感じに展示しました。振袖の着物は皆さんとっても喜んでくれました。苦労して運んだ甲斐があったー!
ある民芸会場1.JPG

男性女性、子供も大人も高齢の方も、ここアルメニアでも人形が好きな方が多くてびっくり。アルメニアは工芸のレベルが非常に高くて素晴らしいのですが人形に関しては素朴な物しか(街を見た感じでは)無かったので、私が作るような人形はとても珍しかったのだと思います。質問もたくさんされました。嬉しい反応です。
ある民芸会場2.JPG

沢山のお客様で、こちらの会場も大盛り上がり。消防大臣(!)も来て下さって、記念撮影なんかしちゃいました。私の人生で「大臣」と肩を並べることがあるなんて!よーーし、いつかは陛下と園遊会だ!
ある民芸会場4.JPG

nice!(0) 

nice! 0