So-net無料ブログ作成

供養のカリーが届く [松山先生と]

しばらく留守をしていたら、私の巣に黒猫ちゃんが何度もやって来たらしく抜け毛がいっぱいくっついていた…ウソです、クロネコの伝票が何枚も溜まっていました。再配送してもらうと、荷物は山形のインド料理屋ジャイさんのカリーセット。送り主は松山先生の古い知り合いで、その昔オールナイトトランプ大会のメンバーでもあった人。彼岸なので供養に贈ってくれたようです。ジャイさんも先生の古い友人。薫り高いスパイスの効いたジャイさんのカリー。「先生、ジャイさんのカリーは何度食べても美味しいね」と話しかけつつ先生の声を思い出す彼岸の夜。
PA0_0443.JPG

nice!(2) 

nice! 2