So-net無料ブログ作成

イヌとクマのお祝い [松山先生と]

27日は松山俊太郎先生のお誕生日。一周忌の頃に美学校関係の人達と「先生のお誕生日の頃にまた集まりたいですね」と話していました。お誘いが来るかなあ…とおっとり待っていたら、先生(自称イヌ)のお誕生日+篠原勝之(クマ)さんの「骨風」出版を祝う会ということになっていました。松山先生はともかくクマさんのお祝いに私が同席していいものか?でもこのお二方は長いお付き合いがあったので共通する友人知人が多く、私の知っている人も何人か含まれているので、コソっと混ぜて頂くことにしました。
クマさんのお知り合いだというプロのチェリストさんがちょくちょく色々な曲を弾いてくれました。贅沢!サックスの嗜みのある方も参加。巧い人はどこで演奏しても豊かな音を出すものですね。
PA0_0436.JPG
酒豪の皆さんはクマさんにテキーラで祝杯を重ねます。クマさんもとても楽しそう。クマさんの向かいの後ろ頭はシモン先生。クマさんにちょこっとご挨拶もできました。テレビなどで見るそのままの陽気で開かれた心の方でした。
PA0_0437.JPG
今回の会を呼びかけたNさんが「個性的でそれぞれ凄い世界を持っている先生の友人達とつながる事が出来たのは、松山先生からの贈り物なんだと思う」と言っていた。ホントにその通り。私もお裾分けをしてもらったひと時でした。
nice!(2) 

nice! 2