So-net無料ブログ作成

桂米朝さん [寄席の端っこ]

子供の頃は時々テレビで落語をやっていたのでお気に入りの噺家さんが何人かいました。おっとりと品がよくて面白いし、大阪の言葉って柔らかくて好きだな、と思わせたのが米朝さんでした。月日は流れ社会人となり、ある日ハタと「もう大人なんだから私が落語を聞きに行ってもいいんだ」と気が付きました。落語って「いかにも大人」じゃないと敷居が高いと思っていましたが既に大人の年輪も刻んでいるじゃないの。そうかそうか…と初めて行った独演会が米朝さん。大阪の豊かな文化っていいなあ…と感じさせた米朝さんでした。
PA0_0388.JPG

nice!(0) 

nice! 0