So-net無料ブログ作成

松山俊太郎先生に会いに行く’14 [松山先生と]

私のこの日記に時々松山先生の名前を検索してきてくださる方々がいます。その方たちへのお知らせも兼ての日記です。
先生が先週5/11早朝にご逝去されました。一昨年に大手術をされ、昨年の今頃にやっと「そろそろお見舞いに行っても大丈夫だよ」と知らせを受けました。その後何度かお見舞いに伺い、どんどん体調が戻っているかに見えて「もう心配はないんだ」と勝手に信じ込んでいました。お体がご不自由なことに対しての不満を口にされることは無く、私の話を聞いては親身になって頂いていました。
先月末にお見舞いに行った時も、京都での人形展に参加したこと、見た桜が見事だったことを話す私に嬉しそうに相槌を打ってくださいましたが実のところかなり体調は悪くなっていたのだそうです。
昨日今日と、通夜告別式に参加してきましたが、交友関係の広さ豊かさに驚きました。弔辞で「どんな相手にもきちんと一対一で会話をした」と先生を語る言葉がありましたが、私に対してもそうでした。
学生時代、うっかり先生のゼミを取ったことから始まったご縁、これほど長く続くとは…。先生や仲間たちとのオールナイトトランプ大会のバカ騒ぎ、楽しい思い出しみじみした語らい、感謝ばかりです。
PA0_0294.JPG

nice!(0) 

nice! 0