So-net無料ブログ作成

運命の巡り会い [紙魚の本棚]

文化学園服飾博物館へ行く。ところが閉館時間を間違えていたので入館ならず。ここまで来たのにスゴスゴ帰るのもなあ…というわけで購買部の本屋に行ってみる。ここはさすが「文化」の拠点なだけに文化出版局の本が充実。あれこれ眺めていると(こちらも閉店時間が迫っている)以前街の本屋に注文したら「絶版です」と言われたソーイングの基礎本が棚の隅っこに!背表紙が日焼けして変色してる。レジ〆を始めそうなおじさん曰く「10年前の本だからね」。そうかぁ。10年前からオマエは私が手に取るのを待っていたんだね。待たせたね。

ソーイングの基礎.jpg
nice!(0) 

nice! 0