So-net無料ブログ作成

歌舞伎と落語 [寄席の端っこ]

キャンセルが出たので誘われて両国まで「歌舞伎と落語」と言う公演を見に(聞きに)行って来ました。踊りは中村福助さん、落語は柳家喬太郎さん。対談の噛み合わなさ加減が可笑しい。日本舞踊は初めて見ました。物語を踊るのね。唄が聞き取れなくても踊り手の所作で話の筋が何となく分かりました。外はいい感じで桜が咲き公演にぴったりでした。
針刺し.JPG
nice!(0) 

nice! 0