So-net無料ブログ作成
検索選択

今輔師匠の「もう半分」 [寄席の端っこ]

図書館で落語のCDやテープを物色していたら古今亭今輔さんの「もう半分」を見つけました。春に先代の馬生さんのを見つけて聞いたらとても好かったので賑やかな芸風の今輔師匠はどう演じたのか聞き比べ。重要人物の飲み屋夫婦を今輔師匠は元々から小狡い人物に、馬生さんはふっと魅入られた様に悪巧みをしてしまった好人物に描いています。心理的な怖さは馬生さんの方かな。


nice!(0) 

nice! 0